ダイエットスムージーで痩せる!効果的な方法まとめ


人気モデルやタレントさんが美容と健康のために飲んでいると話題のダイエットスムージー

美意識の高い人が飲んでいるイメージはありませんか。

それもそのはず、実はダイエットスムージーは、数あるダイエットドリンクの中でも抜群に栄養満点で美味しい優秀ドリンクだからです。

今までのダイエットで、

「不健康な痩せ方をしてしまった」

「栄養不足で肌が荒れてしまった」


というようなことはありませんでしたか?

でも、その悩み、ダイエットスムージーなら解決してくれます!

「ダイエットスムージーにどんな効果があるの?」と疑問を持つ方もいますよね。

そこで今回は、ダイエットスムージーの魅力や美容効果、スムージーを使ったダイエット方法をまとめてご紹介します。

野菜ジュースとの違いは?ダイエットスムージーの魅力




そもそも、スムージーとはどのようなものなのでしょうか。

よく野菜ジュースと一緒にされがちなスムージーですが、野菜ジュースとスムージーにはこんな違いがあります。

野菜ジュース野菜や果物を絞ってできる飲み物
スムージー生の野菜や果物をすりつぶしてできる飲み物
スムージーには野菜や果物の種や繊維が丸ごと入っているので、とろみがあるのが特徴です。

その中でも、様々な野菜や果物の栄養を含んでいて、さらに低カロリーなのがダイエットスムージーです。

野菜やフルーツにはビタミンやミネラル、食物繊維、酵素など人間が健康を維持するために必要な栄養素が豊富に含まれているので、なるべくたくさん摂取したいもの。

厚生労働省は1日の野菜の目標摂取量を350gと定めています。

しかし、ただ量があればいいというわけではなく、栄養バランスを整えるためには、なるべく多くの種類の野菜を摂取する必要があります。

とはいえ、毎回の食事でいろんな種類の野菜をたくさん食べるのは結構大変ですよね。

そんなときダイエットスムージーなら、ダイエット中でも飲むだけで1日の栄養不足を簡単に解消できます。

体に必要な栄養素を摂取しながら、健康的に痩せられるダイエットスムージー。

しかも痩せるだけではなく、美容や健康に嬉しい効果がたくさん期待できます。

続いては、ダイエットスムージーの美容・健康効果をご紹介します。

美容や健康にも!驚きの効果がこちら


ダイエットスムージーを毎日の生活に取り入れると、ダイエットや美容、健康に良い様々な効果が得られます。

どんな効果があるのか、1つ1つ見ていきましょう。

ダイエット効果




ダイエットスムージーは飲み続けることで体の調子を整えて、痩せやすい体質にしてくれます

その理由は、体の代謝機能改善に関係しています。

体の機能低下は、体内の血液の巡りが悪くなり体が脂肪を溜め込みやすくなる原因です。

ダイエットスムージーを飲むと、ビタミンや食物繊維、酵素といった栄養素が体内で働いて、代謝の良い体づくりを助けてくれます。

また、ダイエットスムージーは野菜ジュースと比べてとろみのある飲み応えなので、腹持ちが良く余分な間食を抑えることが可能です。

置き換えダイエットや間食の代わりにダイエットスムージーを飲めば、厳しい食事制限をしなくても綺麗に痩せられますよ。


便秘改善効果




ダイエットスムージーには、野菜や果物由来の食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維には、腸内環境を改善して便通を良くする働きがあります。

便の量を増加させ、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やすことによって便秘を改善し、腸内における発がん物質の生成を抑えます。
(引用:厚生労働省 | 食物繊維の必要性と健康



美肌効果




ダイエットスムージーで美肌になれる理由は、主に2つあります。

1つ目は、腸内環境が良くなることで、体に老廃物が溜まりにくくなるから。

老廃物は肌荒れやニキビの原因となるので、体外に排出されれば肌トラブルが起きにくくなります。

2つ目は、ダイエットスムージーに含まれるビタミンの抗酸化作用が肌の老化を防ぎ、年齢とともに気になるシミやシワを防いでくれるからです。

活性酸素の働きを抑える作用を持つビタミンのこと。ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなど。
(引用:厚生労働省 | 抗酸化ビタミン


ダイエットスムージーを飲むことで、肌トラブルを防いだり改善が早まったりするので、透明感のある肌が手に入ります。


免疫力アップ




免疫力の約7割は腸内環境が関係していると言われています。

腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中しており、体全体の免疫細胞の約7割が腸に集まっているのです。
(引用:健康長寿ネット | 免疫力を高める食事とは


ダイエットスムージーを飲んで腸内環境を整えれば、免疫力がアップして風邪や感染症にかかりにくくなります。

むくみ防止効果




塩分が多い食事は体が水分を溜め込んでしまう原因となり、むくみやすくなってしまいます。

野菜や果物に多く含まれるカリウムには、余分な食塩を排出する働きがあります。

ですので、ダイエットスムージーはむくみの解消にも効果的です。

人体に必要なミネラルの一種で、浸透圧の調整などの働きをする。
ナトリウムを排出する作用があるため、塩分の摂り過ぎを調節する上で重要。
(引用:厚生労働省 | カリウム


ダイエットスムージーには、こんなにたくさんのメリットがあります。

これらは、他のダイエット食品ではなかなか見られないポイントです。

グリーン派?レッド派?スムージーの種類について


ダイエットスムージーと言えば「グリーンスムージー」が定番ですが、使われる野菜や果物によってその色も変わります。

それによって、実感できる効果も様々。

ここでは、代表的なダイエットスムージーの「グリーンスムージー」と「レッドスムージー」をご紹介します。

グリーンスムージー




ほうれん草や小松菜など緑色の野菜が主に使われるグリーンスムージーは、今やダイエットスムージーの定番ですよね。

緑色の野菜に含まれるクロロフィルには、抗酸化作用、コレステロールの低下など様々な健康効果があります。

このクロロフィルには抗酸化機能があり、血中コレステロールの低下、抗アレルギー作用、抗腫瘍作用、高血圧の改善効果もあるといわれています。
(引用:山田養蜂場 | クロレラのすごいパワー


その他に、女性は積極的に摂取したい葉酸や鉄分などの成分も含まれています。

レッドスムージー




美容に敏感な女性の間で最近話題のダイエットスムージーが、レッドスムージー

トマト・イチゴ・赤パプリカなど赤い野菜や果物に含まれるファイトケミカル(またはフィトケミカル)という栄養素には強い抗酸化作用があり、体の老化や病気を防いでくれます

赤ワインに含まれていることで話題になったポリフェノールも、ファイトケミカルの一つです。これも活性酸素を取り去る抗酸化力があります。
(引用:健康長寿ネット | ファイトケミカルとは


レッドスムージーには、グリーンスムージーにありがちな葉物野菜の青臭さがないので、「美味しくて飲みやすい」と女性の間で好評です。

まとめると、ダイエットスムージーを飲んで健康になりたい人にはグリーンスムージー、美容効果も欲しい人にはレッドスムージーをおすすめします。

スムージーダイエットを成功させるコツ




スムージーダイエットは人気のダイエット方法ですが、やり方のポイントがあります。

ダイエットスムージーは、ただ飲めば痩せられるというわけではありません。

そこで、一番効果的なのは、食事や間食の代わりにダイエットスムージーを飲む「置き換えダイエット」。

ダイエットスムージーを使って置き換えダイエットをする際に、おさえておくべきポイントを6つ説明します。

毎日飲む


スムージーダイエットにおいて大切なのは、毎日ダイエットスムージーを飲むこと

毎日ダイエットスムージーを摂取すると、スムージーの栄養素のおかげで体質が改善され、美容効果と健康効果が期待できます。

実際、ダイエットスムージーを毎日飲み続けた人は、その効果を十分に実感しているようです

一方、スムージーダイエットでダイエットに成功しなかった人の話を聞くと、「たまに飲んでいた」という方が多いです。

ですので、ダイエットスムージーは、毎日欠かさず飲むように心がけましょう。

食材選びは慎重に


ダイエットスムージーの作り方は、野菜や果物を切って水を加えて、ミキサーで混ぜるだけ。

美味しいスムージーを作るには、野菜と果物を6:4の割合で使うのがおすすめです。

この割合なら、果物の甘みが野菜の苦みや青臭さを和らげ、美味しいダイエットスムージーができます。

とっても簡単な手作りスムージーですが、ダイエット中の方には特に注意していただきたいことがあります。

それは、ダイエットスムージーに不向きな食材があるということ。


・じゃがいもやさつまいもなどのイモ類
・にんじんやゴボウなどの根菜類
・かぼちゃ
・とうもろこし
・豆類
・キャベツ
・ブロッコリー
・カリフラワー


これらの食材はでんぷん質や糖質を多く含む上、フルーツとの相性が悪いため、ダイエットスムージーには向いていません。

また、以下のような果糖が多いフルーツも入れすぎには注意。


・バナナ
・メロン
・柿
・桃
・マンゴー


ダイエットスムージーを手作りする場合、カロリーや糖質に十分気をつけて作るようにしましょう。

量は1日1リットルまでが目安


ダイエットスムージーは低カロリーだからいくら飲んでも安心、というものではありません。

飲みすぎればカロリーオーバーしてしまいますし、お腹を壊してしまうことも。

ダイエットスムージーを飲む量は、多くても1日1リットルまでに抑えておきましょう。

置き換えるタイミングは朝か夜


食事をダイエットスムージーに置き換えるタイミングは、がベストです。

というのも、夕飯は高カロリーな食事になることが多いので、ダイエットスムージーに置き換えれば1日の摂取カロリーをかなり抑えられます。

置き換えダイエットにありがちな「空腹感」を感じたくない方は、朝の置き換えもおすすめ

朝ご飯を軽く済ませることが多い方は、置き換えしてもそれほど食べる量が減る感じがないので、空腹のストレスなく続けられます。

他の食事で栄養バランスを考える


いくら痩せたいからと言って、3食ダイエットスムージーという生活では栄養が偏ってしまいます。

置き換えの回数は1日1~2回に抑え、他の食事はバランスよくしっかり食べるようにしましょう。

ダイエットスムージーの栄養素には、炭水化物や脂質、たんぱく質など人間のエネルギー源となる栄養素を助ける働きがあります。

実はこれは医師も推奨するダイエット方法なのですが、体に良いといわれる1つの栄養だけを摂取するよりも、様々な栄養素をバランスよく食べる方が摂取効率が良いのです。

冷たいダイエットスムージーはNG


冷たいダイエットスムージーを飲むのは体が冷える原因となります。

体が冷えると、血行が悪くなり体の代謝機能が落ちてしまうので、ダイエットスムージーを飲んでいてもかえって痩せにくくなってしまいます。

ダイエットスムージーは常温で飲むようにしましょう。


いかがでしたか。

ここでは、スムージーダイエットで健康的に痩せるコツを紹介しました。

「さっそくスムージーダイエットを始めよう!」と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください!

スムージーといっても、様々な手作り、液体、粉末など様々なタイプがあるのをご存知ですか?

続いては、いくつかあるダイエットスムージーのタイプを紹介します。

ダイエットスムージーを比較!手作り、液体、粉末どれがベスト?




スムージーは人気の飲み物なのでネット上には様々なレシピがあり、美味しいスムージーを家で手作りすることができます。

市販のスムージーもいろんな種類が購入できるので、忙しい会社員の方でも手軽にスムージーを買って、楽しむことができます。

では、ダイエットスムージーにはどのタイプが適しているのでしょうか。

手作り・液体・粉末スムージーそれぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

手作りスムージー


メリット ・自分好みのダイエットスムージーが作れる
デメリット ・作る手間がかかる
・保存がきかない
野菜や果物をカットし、ミキサーで水と一緒に混ぜ合わせてできる手作りダイエットスムージー。

好きな野菜やフルーツを使ってダイエットスムージーが作れるので、「気分によって味を変えたい」「体のお悩みによって使う食材を変えたい」という方にぴったりです。

しかし実際に作ってみるとわかるのですが、ダイエットスムージーを一から作るのは結構大変です。

大量の野菜や果物を洗って切ったり、汚れたミキサー洗ったりなど、手間がかかります。

また、手作りダイエットスムージーは作り置きに適していないので、こまめに作る必要があります。

ダイエットスムージーは毎日続けないと効果を実感しづらいので、忙しい方にとって毎日手作りダイエットスムージーを作るのは難しいかもしれません。

液体スムージー


メリット ・スーパーやコンビニで手軽に買える
・様々な種類があるので、気分に合わせて選べる
デメリット ・ダイエットには向いていない
・カロリー・糖質が高め
・コスパが悪い
カップにそのまま飲める状態で販売されている液体スムージーは、いろんな種類があって健康志向の人に人気が高い商品です。

ですが、ダイエットスムージーを考えている方には、液体スムージーはおすすめできません。

市販の液体スムージーは健康志向の方向けに販売されているイメージですが、実は結構カロリーや糖質が高い飲み物です。

しかも市販の液体スムージーは1本あたり150~200円で、1ヶ月毎日買い続けると、約6,000円もかかってしまいます。

ダイエット効果がないのにこの価格は、コスパが悪いですよね。

液体スムージーはあくまでも栄養補給として使う方が良いでしょう。

粉末スムージー


メリット ・栄養満点で低カロリー
・ダイエット向き
・スーパーフードが配合されている商品も
デメリット ・味の調整がしにくい
・飲む前に溶かす手間がかかる
女性の間で人気の粉末スムージーは、水に溶かして手軽に飲めるのがポイント。

置き換えダイエットやファスティングにも使えるよう、栄養バランスが考えられたダイエットスムージーが多いのが特徴です。


ダイエットスムージーを毎日飲む私の場合、忙しい平日は粉末タイプで手軽にダイエットスムージー週末は好きな野菜やフルーツを使った手作りダイエットスムージーを楽しんでいます。

最近私が愛用している粉末のダイエットスムージーが、「マイブレイクレッドスムージー」

ダイエットや美容に効果のある6つの赤い野菜とフルーツの他に、ダイエットに欠かせない酵素が230種類、便通をスムーズにしてくれる乳酸菌が150憶個も配合されているすごいダイエットスムージーです。

しかも、満腹感が続くスーパーフードのチアシードが配合されているので、よく置き換えダイエットに使っています。

ダイエットスムージーを始めるなら、マイブレイクレッドスムージーがおすすめです。



今回は、ダイエットスムージーの効果や様々な種類、ダイエットのコツを解説しました。

私の場合、毎日ダイエットスムージーを飲み続けているおかげで、体の調子が良くなってきて今も順調にダイエットが続いています。

ダイエットスムージーのいろんな種類を説明しましたが、成分や価格を比較しながら、自分に合ったダイエットスムージーを選ぶことがダイエット成功の近道です。

当サイトはおすすめのダイエットスムージーを詳しくご紹介しているので、ダイエットスムージーが気になる方はぜひ参考にしてみてください。